07
4月
2014

あっという間にほくろとさようなら!

額の端に大きなほくろがありました。
直径は約4mm、イボみたいに凸してて触るとぶにぶにして気持ち悪い。
前髪で隠せるけれど、油断すると見えちゃうんですよねほくろ。

除去したくて、皮膚科へ足を運びました。
保険適用内でレーザー除去しましょうと、麻酔を打ってレーザー照射。
初診料込みで、数千円で除去出来ちゃいました。

入院することも無く、診察室に入ってすぐ横になって~と言われて…。
あっというまでしたよ。

除去方法には、レーザー以外に、メスで切開する方法もあります。
メス除去のほうが、跡が残りにくいということですが、
顔に刃物を入れるのに抵抗があったのでレーザー除去を選びました。

処術が終わってからすぐは、水にぬらさないよう注意してと
おでこの絆創膏をはってカバー。
経過観察と消毒の為、3日に1度通院しました。

ほくろのあった部分が少し凹んでいて、うっすら赤みもあったけど、
痛みも痒みはありません。
脱毛も今は痛みがなくなってきており、ブログにも書いてあったのですが、今は本当にいい感じで化粧ののりもよくなるそうです。
数週間も立てば、凹んでいた部分も目立たなくなりました!
お化粧してしまえば、わからない。

私は掛かりつけの皮膚科で除去してもらいましたが、
いくつかの病院に相談して、納得したうえで除去することをオススメします。
ほんの数千円と数分で、目立つほくろとサヨナラで来て、
今はメイクも髪型も存分に楽しんでます。

07
4月
2014

お風呂で簡単にムダ毛処理できる脱毛ワックス

夏になると半袖やノースリーブを着るようになります。
膝上のスカートやデニムの短パンなどのアイテムも活躍します。
そこで気になるのが、今まで隠れた部分に生えている毛です。
特に、わき毛、すね毛は、女性らしさを損ねてしまいがちです。

そんなとき、私は脱毛ワックスでお手入れします。
脱毛ワックスを使い続ければ、生えてくる毛がうぶ毛のようになります。
薄いブラウンのような色になるので、目立ちにくいです。

脱毛の処理は、入浴と一緒にするのが便利です。
何よりも周りを汚してしまう心配がありません。
洗い流した後も、ボディーソープで体をキレイに洗うことができます。

毛が長いと脱毛しにくいです。
まず、脱毛したい部分の毛を、カミソリで軽く剃ります。
それから、専用のヘラで残りの毛が隠れるように、脱毛ワックスを塗ります。肌が弱ければ、敏感肌用の脱毛ワックスがあります。
心配なら、少しだけ試しに塗ってみて、10分後にどうなるか調べましょう。

でもホンネは脱毛クリニックに行きたいですよね。全身脱毛ならというサイトを見ていると、大宮は私の地元なので、どんどん行きたくなってきます。

10分後には、むだ毛が脱毛ワックスに溶けて柔らかくなります。
そろそろ大丈夫かなというのは、見ただけで分かります。
そうしたら、脱毛ワックスが体の他の部分に付かないように、シャワーで洗い流します。タオルなどは使わずに、シャワーの水圧だけで流します。

脱毛ワックスが完全に流れたら、今度はボディーソープで洗います。
このときは、タオルやスポンジを使って丁寧に仕上げます。
お風呂からあがったら、アロマオイルなどでお肌のケアをします。
これで人に見せられるツルツルの夏用肌のできあがりです。